ブログ
あねかえし。
2020/04/30
毎年紹介していますが、明日5月1日から「あねかえし」という和菓子が2ヶ月限定で販売されます。
下呂市萩原町にある「かつぶん」です。
あねかえしとは、新鮮なヨモギの葉を混ぜたお餅を、あねて(こねて)ひっくり返して作ることから、この名前がついたとか。
あねかえしは他の店でも販売していますが、かつぶんのあねかえしは特に人気です。
ヨモギの香りが濃厚で歯ごたえのあるお餅の中には、ちょうどいい甘さのあんこが入っています。
とにかくヨモギ餅とあんこのバランスが絶妙で一度食べたら癖になるほど。続けて何個でも食べられるくらいあとを引きます。

一日に2,000個~3,000個も売れるというあねかえしは、基本予約販売。
今年はコロナの影響で、5月6日までは店頭での販売はせず、宅配便での配達のみとなるそうです。(延長の場合あり)
緊急事態宣言が解除になれば店頭販売も再開されるかも?
ただし予約なしで買える保証はありません。予約された方が確実です。

明日発売ですが、特別に試作品をいただきました。
やっぱり美味しいです。

和菓子処 かつぶん
岐阜県下呂市萩原町萩原1282-1
0576-52-1076

※当館ホームページでも紹介している店です。